【自分の強み】得意なことの見つけ方3選

実用系
実用系

得意なこと(自分の強み)の見つけ方!

 

進学や就活の時など「自分の強み・弱み」の質問が面接官から飛んでくるのは鉄板!
「自分の強み(得意なこと)」は自分がやりたいことを見つけるときの強力な指標となる一方、
簡単なようでなかなか答えが捻り出せない難しいテーマだと思います。

 

Kycha
Kycha

返答に頭を悩ませる人も多いのでは?

この記事では私の経験を踏まえて得意なことを見つける方法を3つ紹介しています(*’ヮ’*)
どなたかの参考になれば幸いです!

 

とりあえず、自分が思う『得意なこと』を書き出してみる

 

Kycha
Kycha

自分が思う、自分なりの、『得意なこと』を紙に書き出してみましょう!
付箋に書き出してノートや紙に貼っていくのがオススメ◎

 

どんなに小さいことでも良いので思いつく限り列挙!
誰に見せるわけでもないので自由に書いちゃいましょう(*・ε・*)b

 

想起が難しければ場面ごとで区切って考えると良いかも!
(日常生活、学生時代、仕事の時など)

 

とにかく『見える化』することが大事です!
『見える化』することで自然と頭も整理されますよ(*’v’*)

 

何か新しいことを始めてみる

 

Kycha
Kycha

未経験な事柄』の中に得意なことが隠れてることもあります

 

当たり前の話ですが、新しいことを始めるときは誰しも未経験なのです。
何事もやってみないと上手いかどうかわからないですよね?

 

人から教わらなくても元々絵のセンスがある人もいます。
そういったものを「才能」と言うこともありますが、
『自分の才能(=得意なこと)』に気づくにはまず経験が先立つ必要があります。

 

Kycha
Kycha

とにかく興味を持ったことをやってみる
そうすると得意なことを見つけるための糸口が増えるのではないでしょうか(*’ω’*)

 

人から褒められたことを思い返してみる

『自分では普通にやっているのに人から褒められる』

今回1番お伝えしたかったのはズバリこれ!!!

 

Kycha
Kycha

『自分では何の気なしにやれていること』なのに人からよく褒められるのであれば、それがあなたの得意なことである可能性が高い!

特に、複数の人に同じような褒めコメントをもらっているのなら尚更。

 

私の場合、自分では全くそのように認識したことはなかったのですが
「パソコンができてすごいね」「Excelができてすごい」など複数の方に褒めて頂けていました。

 

Kycha
Kycha

そう言って頂けた時私は、
「ん〜そんなことないのになぁ」「世の中には遥かにすごい人がいるし私なんか別にすごくもなんともないのに」と思っていて、本気で褒めてくれた方には申し訳ないのですが全く鵜呑みにしていませんでした。

 

しかしそこにヒントが隠れているのです!

 

Kycha
Kycha

謙遜したり否定したりで終わるのではなく、ある事柄に関して『相手から何度も褒めてもらえた』という事実を受け止めるのが大切!
その事実に気づいた瞬間に可能性がパッと広がるかと思います!

 

私の場合、よく「パソコンが得意だね!」系のことを言われることが多かったので
得意かつ苦にならないことを考慮した結果Web制作の勉強を始めるに至りました。

 

そして一念発起したおかげで無事、初案件獲得→納品することができました!
得意なことをさらに伸ばすことができて良かったと思っています(*’ヮ’*)

 

【まとめ】得意なことを見つける方法

今回は『得意なこと』を見つける方法を3つご紹介しました!
以下はまとめになります。

 

①自分が思う『得意なこと』を書き出してみる
→どんなに小さなことでも見える化して整理しましょう!

②何か新しいことを始めてみる
→自分の才能(=得意なこと)に気づくには経験が先立つ必要がある!

③人から褒められたことを思い返してみる
→『自分では普通にやっているけど人からよく褒められる』ことに注目しましょう!

 

この記事がお役に立てたら幸いです(*´pq`)

 

 

❤︎良かったらポチッとお願いします❤︎

 

▼SNSはこちら!更新をお知らせします▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました